金田裕之,50岁的无业游民,在京都市南区的一家超市厕所里,从随身包里偷走了一名8岁儿童的DS和DS游戏。自己玩爽后,依依不舍的卖到了二手商店里。儿童的父亲在离超市数百米的该二手商店里购买了该游戏卡带,该儿童在游玩时,从卡带里发现了自己的存档角色,从而依线索顺藤摸瓜抓住了犯罪嫌疑人。

 

原文:

 

   小学2年生の男児(8)がスーパーに置き忘れたゲームソフトなどを盗んだとして、京都府警南署は21日、窃盗容疑で京都市南区の無職金田裕之容疑者(50)を逮捕した。

 

   盗難後に父親がたまたま中古ゲーム店で同じソフトを見つけて購入、男児が遊んだところ、ゲームのキャラクターの名前が自分の付けたものだったため、盗品であることが発覚、逮捕につながった。

 

   逮捕容疑は5月22日、京都市南区にあるスーパーのトイレ内にあったポーチを盗み、中に入っていた携帯ゲーム機とゲームソフト(計約2万2千円相当)を中古品店で換金した疑い。

 

   同署によると、父親はスーパーから数百メートル離れた中古ゲーム店で6月1日にソフトを購入。翌日に被害届を出した。